年末の大掃除のおかげで、2箇所の収納がスッキリしました。


階段下収納と土間収納。


大物をいくつも手放した昨年ですが、まだまだ小物・中物(?)がありまして、40リットルのゴミ袋4つ分の不要品が出ました。


▶︎階段下収納
【Before】以前整理した時の写真
f0252697_16023045.jpg

【After】
f0252697_16281500.jpg
以前整理したときには、こんなにスッキリできた!と思っていたものの、見直してみると実はあまり片付いてなかったのだなと反省。

でも今回は、自信を持ってスッキリ!




それと、Before写真はないのですが…

▶︎土間収納
f0252697_16305189.jpg
荷物たちはもろもろゴッソリなくなり、空き棚を増やすことができました。




本来の想定としては
年末の大掃除をラクにするため…と
秋からコツコツやってきたはずなのですが
最後になって手放したモノが思った以上にたくさん!


結局、ギリギリにならないと判断し切れないワタシなのでした…。




大掃除をして新年を迎える習慣というのは
暮らしを見直すきっかけになって
本当にいいものですね…^ ^

この習慣、海外にもあるのかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
# by palpali | 2015-01-01 18:00 | 片付け・掃除

以前、洋服たちを手放して手放して空いた、このスペース。
f0252697_23385549.jpg
この時は、写真のように5つの衣装ケースが空いたとお知らせしましたが、その後すべてのケースを空っぽに!!

3ケース分入っていた服たちはもう一度見直して、減らしたものもあれば、ハンガー収納に替えて移動しました。


そうして、一番上の2ケースはサイズが異なるので、別の場所に移動させ、新たに無印良品の同タイプケースをお迎え。


その8つの衣装ケースに収まったものは…?

f0252697_05242202.jpg

防災グッズと水!!!


手放して手放して、我が家に足りなかったものを思い出しました。


約5日分の食べ物(レトルト米やスープなど)や固形燃料、薬やカイロ、靴などなど…。


数週間分の水もここにストック。
この数をキープするように注文かけながら使っていく予定です。


…ということでここは、いざという時に家族の命をつなぐための場所になりました。


思い浮かぶ災害だけでいくつもありますが、これらを使わないことを願いながら、支援物資が届くまでの何日間かを過ごせる最低限の準備はできました。


ずっと頭の片隅で、やらなくちゃ…と思っていたことが年内にでき、ホッと新年を迎えられそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-12-27 06:00 | 片付け・掃除

断捨離すると、空いたスペースに新しい出来事(流れ)が入ってくるのだと本に書いてあったことを、最近実感しています。

子供もいるので、主人にも協力してもらわないと時間が作れないところもあるのですが、自分のできることを活かすために動いてみたり、自分の興味ある方へ動いてみたりしています。

現状に精一杯と決めず、少しずつ少しずつスキマに入れて動いてみると、ひとつひとつちゃんと繋がっていくものなのだと…。

ここ数週間、こなすために5時前に起きる朝活をしていますが、体も慣れてきて今までより調子が良いかもしれません。

断捨離が、“今の私ができること” の背中を押してくれたように思います。

できるできる!
失敗も不安もなくはないけど、小さな達成感を大切に大切に。

そうすると、小さくともまた次への繋がりが見えてくる。



主人からは先日改めて『心が強くなったように感じる』と言われました。

ポジティブなフリしてネガティブな部分があることを理解してくれているからこそ、その言葉はすごく嬉しいもの。



心地よいスペースを作ることは、心地よい生き方の流れを生むと信じて、これからも断捨離続けていきます!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-12-16 20:16 | 片付け・掃除

私の会社では、社員の持ち回りで朝礼当番があります。

今日は自分の番。

ずっとずっと話したかった断捨離のことを話しました。

夏の終わりから、本気の断捨離と称して様々なものを手放してきたこと。

実家の荷物はすべて引き上げたこと。

まだまださらなるスッキリを目指してもうひと踏ん張りすること。

短くまとめ、時間にしてたった2分ほど。

それでも緊張しいの私には、どんなに短くても酷な時間ではあるのですが、実践して効果があることはやっぱりお伝えしたい!と思えたら、意外にも落ち着いて話せる自分がいました。

話した後には、まわりからの反応は思っていた以上にあり、私もやってる!とか、今度こそ本気で片付けたい!の言葉が。

私のバイブルである『ガラクタ捨てたら〜』の本をお貸しする予約も入り、断捨離仲間がまた増えるかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-12-05 21:30 | 片付け・掃除

先日実家から引き上げてきた、10年前に手放したと思いこんでいた服たち。

f0252697_18401304.jpg

大体は、10年放置の間にシミ付いていたり、変色したり、カビが生えていたりと悲惨な状況のものばかりでしたが、その中から、キレイめなものだけを選んで持っていきました。

大きな紙袋1袋分。


さて、査定される間に立ち読みしていたのはコレ。

f0252697_18395595.jpg

またモチベーションが上がっちゃいますね^^



以前お話した、会社の同僚の断捨離も進んでいるようで、最近もBOOKOFFに売りに行き3000円になって驚いた〜と話してくれました。


…という彼女の成果に対して、今回の私の結果は13点で400円という無残な結果でしたが、要らないものを手放せたことが一番の成果。


断捨離、ありがとう!!!

嬉しい出来事が連鎖しているように感じているのは気のせいではないよね…?
空いたスペースに入ってくるシアワセ、だといいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-12-02 18:00 | 片付け・掃除

フリマは好きだけど…

すこし前のお話になりますが、近所の公園へ行くと、フリマが開催されていました。

その規模の大きさに仰天!!!

f0252697_06294635.jpg

偶然にも友人がそこで1ブースお店を出していて、再会できたり。


何かいいものはないかと、50分ほどの時間しかない中、探して回りました。

きっと今までの私だったら、手当たり次第買っていたかもしれませんが、何せ私は断捨離中の身(笑)。

本当に必要な物だけに絞ろうと決め、新品同様の『靴』を探すことに。

いろいろ見て回り、ようやく見つけた新品同様の男の子靴が、なんと100円。

その見つけた靴のそばに、ワンサイズ大きな新品同様の靴があり、それも100円。

…ということで、2足購入してしまいました。

長女はズルいズルいと駄々をこねていましたが、さらに探す時間はなかったので仕方ありません^^;

f0252697_15131888.jpg

そうして、げた箱の中をチェックしてみると、長男のサイズアウトしそうな夏の靴が2足。

f0252697_15180092.jpg

来年の夏はきっと履けないな…ということで、手放すことに決めました。

入れたら、出す。
本当は買う前に考えなくちゃ、ですね。


それにしても、フリマに出すためのモノたちを出店者の方々はどう保管されてるのかな…。

売れなかったモノたちを、また家のどこかに仕舞うということを考えると、今の自分にはできないことだなぁと。

フリマで買うのは大好きなんですけどね…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-11-27 15:29 | 片付け・掃除

断捨離後、友人たちが遊びに来ました。

大人6人+子ども10人。

一階だけでは、エネルギーいっぱいの子どもたちは収まらないだろうと、二階の1部屋も開放。

そこは、1ヶ月半くらい前まで、大型から小物まで荷物が3分の1も占めていた部屋。

あの時手放しておいたおかげで、そこは小さな男の子たちのプラレール部屋にすることができました。

レールを敷いて、楽しそうに電車を走らせている様子を見て、ほんと良かったとしみじみ。

そして、以前カテゴリーごとに整えた子どもスペース。

f0252697_14054446.jpg

子どもたちは取りやすかったようで、もちろんお片付けもスムースに。

お客様に来てもらうこと。
これが一番片付きます。

それでも、満足するスッキリさにはまだまだ到達できないので、引き続き断捨離です。

そして、収納のコツをプロに教えて頂き、住まいのレベルアップしたいものです!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-11-22 16:56 | 片付け・掃除

先日、実家に残っていた自分の荷物をすべて引き上げてきました。(洋服は既に引き上げ済み)


『ガラクタ捨てれば〜』を読んだ影響で、10年前と結婚直前の2回、自分の荷物をごっそり断捨離したのですが、その時どうしても仕分けることのできなかったモノたち。


f0252697_06405105.jpg


学生時代の作品、社会人になってからの仕事作品(ボツ案と実際商品になったもの)とそのデータ(MO・CDROM)、写真(Fitsの引き出し)、少しの教科書。


当然、今の自宅にも仕事作品は眠っています。

とうとう、17年分の膨大な作品量と向き合う時がやってきました。


手にとってみてトキメクか??
写真に残しておけば満足か??


自分の足跡を辿る中で、また何か再発見があるかもしれません。



そんな中で、こんな発見も。

f0252697_07002421.jpg

子どもの頃集めた、レターセットとハガキ。
写真は封筒のみ。


姉から引き継いだもの、大好きだったりぼんの付録などなど…。あぁ懐かしい!!

文房具屋さんでお小遣いを握りしめて、長い時間悩んで選んだ、あの気持ちまで思い出しました。

長女はこれを見て、もう自分のモノだと喜んでいます^_^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-11-20 07:04 | 片付け・掃除

先日同僚とのランチで、断捨離をテーマにマシンガントークしてしまいました。


何日か前に遡るのですが、全然片付けられない…と悩んでいた彼女に、私の人生のバイブルともいうべき『ガラクタ捨てれば自分が見える(→★amazon)』を渡したところ、読んでいるうちに段々捨てたくなってきたのだとか。

f0252697_02221849.jpg

彼女の家には“開かずの部屋”があり、そこには着なくなった洋服や要らないおもちゃなどがたくさん詰め込まれていて、子どもたちには“おばけが出るから入っちゃダメ”と言って絶対に入らせていなかった部屋だったのだそう。

とうとうその部屋に手をつけ始めたと聞き、聞いている私も大興奮!


改めて、この本の威力を感じました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-11-19 02:27 | 片付け・掃除

夕飯の支度を開始するまで30分ほどあったので、その間に掃除ができそうな場所はないかなとキッチンをぐるりと見回して…レンジフードにロックオン。


お恥ずかしながら、ほぼ1年ぶりに整流板と呼ばれる蓋をそっと開けてみると…?

ベタベタと油っぽい所に灰色のホコリがまんべんなくくっついており、うわ〜と思わず閉じたくなりましたが、とりあえず少し試してみようと専用の泡洗剤を少し吹きかけ、その後拭ってみました。

すると、意外にもスーっと拭き取れてちょっと快感。

そうとくれば、一面にシュッシュッシュッ!しばし置いて拭き取れば、スルリとキレイ。

f0252697_13582421.jpg
開いている部分が整流板(掃除済)。天面とファンはホコリと油がベッタリ!


…と、そうこうしている間に30分。
さあ、夕飯作らなくっちゃ。

今日はこの面のみ。
天面やファン部分は、また後日時間が出来た時に。



こういう掃除って、今までは『年末にするもの』という固定概念が自分の中にあったように思いました。

本当はいつだっていいし、少しずつできる範囲で進めておけば良いんだな。
そんな当たり前のことに今頃気付いて…。

10分でも20分でも、隙間時間に何かできることがあるということ。あんまり長い時間になると疲れてしまうこともあるので、気付いた時にササッとできるくらいが負担も少ない?

平日は家事・育児・仕事で手いっぱいと思い込んでいるけれど、10分20分と言わずきっとそれ以上の空き時間はあるはず。
そこをブログ時間や読書にしているところもあるのですが…時間の使い方の見直しですね。

あ〜3時間くらいの睡眠で満足できる身体だったいいのに!

まあ兎にも角にも、今年の年末大掃除を、いつもの週末掃除プラスアルファくらいの感覚で済ませられるようにすることが1番の狙いなのです。

スキマ活用で出来そうな事、何だろうな♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by palpali | 2014-11-17 14:05 | 片付け・掃除