人気ブログランキング |

要らないおもちゃを捨ててカテゴリー分け

大物家具・家電、洋服と断捨離し続け、このたびようやく“子どもスペース”にたどり着きました。


長女が保育園で作ってきた作品を入れる袋があるのですが、あふれんばかりの袋を前に本人に要る要らないを選んでみない?と言うと、始めは『全然捨てるのないはずだけど〜?』なんてしぶしぶ始めてみたら、要らないものが続々と。

そして、3分の1になった袋の中を見て本人もびっくり。

仕分けてくれてありがとう〜^ ^ よく決められたね、と褒めればニンマリ得意顔。
しめしめ…。


一方、おもちゃは数がハンパない!ので、申し訳ないのですが、子どもたちが寝静まった後にこちらで勝手に仕分けさせてもらいました。


最近遊んでいないもの、壊れたもの、危ないものを省いてみたら、大サイズの紙袋いっぱいに。
やっぱりいっぱいあるものだなぁ。
主にはお菓子のオマケだったり、ファーストフード店のオマケ…。


それをしばらく子どもたちが見えない所に置いてみましたが、アレな〜い!の反応は全くゼロ。


まだ小さなこの年、よっぽどのお気に入りでない限り、無ければ気付かないものよね^ ^


そうして、残りのおもちゃたちを整理整頓。

f0252697_14054446.jpg


さらにカテゴリー分けを。

f0252697_14080758.jpg

そう、これがずっとずっとしたかったのです!!!


今まで曖昧なカテゴリー分けだったり、複数に分かれていたりと、きっと子どもたちにも分かりづらかったはず。


本人たちにも、遊びに来てくれた友達にも分かりやすく、の目線で仕分け。


さらにこの後、カテゴリー別にイラストを描いたシールをボックスごとに貼り、より明確にしてみました。


物を取り出す時にはすぐ見つけられるようになり、片付ける時にも自然と同じ場所に戻している姿を見て、ヤッター!と小さく拳を掲げている私です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by palpali | 2014-11-10 14:30 | 片付け・掃除